塩分を控える

塩分と血圧について

高血圧の人は塩分を控えるようにと医者に言われている人が多いと思います。それだけ食事と血圧は密接な関係があるといえますね。特に東北地方は、塩分が多く含まれている食品、塩漬けなどが昔から食べられているというのもあります。漬物や魚などもしょっぱいものが多いですね。血圧を下げるための健康食品や食事療法のマニュアルなどが販売されていますが、効果があるのかどうか不安に思う方もいることでしょう。これは、実際に試した人の感想を聞くんが一番だと思います。健康食品などは、適量を試しながら血圧計でまめに計測して、効果があるか判断するしかなさそうです。なかには評判のよいものもあるので、試す価値はあるのかもしれません。

 

ラーメンは塩分が高い食べ物として知られています。日本のラーメンは美味しいですから、よく食べるという人も多いでしょう。ラーメンを食べる頻度が高いと高血圧にはよくありません。若いうちはいいですが、ある程度の年齢になって血圧が高いのにラーメンばかり食べているのはよくないですね。

 

ちばき屋のラーメンレシピ


FXのレバレッジ