ディオバンの副作用

ディオバンの効能は?

ディオバンは新しい降圧薬となっています。成分はバルサルタンとなっていて、1日1回の服用で良いので、忙しい生活を送っていたり、ご高齢の方の飲み忘れを予防するためにも良いと言われています。ディオバンの副作用は、少ないために長期間高血圧の治療を行っているという場合などに処方されています。利尿作用のある薬と一緒に服用することで、ディオバンの効果が高まってくれると言われています。妊娠中に服用することはできないので、妊娠した可能性がある場合にはすぐに受診してしっかりと確認することをお勧めします。ディオバンは20mg と40mg と80mg と160mg がありますが、服用する量を間違えてしまうと、極端な血圧の低下を招くことがありますので注意が必要です。 また、健康な状態で普段は血圧の低下がみられなくても、脱水を起こしてる時などには血圧の低下が著しくなるので注意してください。


FXのレバレッジ